本場広島お好み焼かちゃん

PROFESSIONALISM“かっちゃんを支える
生産者のみなさま”

自家製麺

北海道産小麦粉100%使用
「春よ恋」「きたほなみ」「ゆめちから」
ブレンドの自家製麺
お好み焼×らーめん

本場広島お好み焼かっちゃんでは、かっちゃん号の頃から2015年の春まで広島から生麺を直送していましたが、実は2014年から東北のラーメンの師匠、秋田の「らーめん錦」の遠藤社長に製麺の事を相談して、作り方や製麺機購入等の準備をすすめていました。
2015年3月に機械を導入し、少しずつお好み焼の麺を自家製麺に変えていき、4月にはお好み焼きの麺を、6月にはラーメンの麺も全てかっちゃんが作るようになりました。
毎日の気温、湿度の変化に常に気を配りながら小麦粉に加える水分量を調節したり、一つ一つの作業を丁寧に行なわないと同じ麺は作れません。
お好み焼を焼く事とはまた違った楽しみを見つける事ができました。

僕はむかし、陸上競技をやっていたせいか、計画を立ててそれに向かって走ったり、自己記録を更新したり、常に新しい事にチャレンジするのが好きな性格なので、同じ事をやっていても、他にもっと良いやり方がないかなどを考えながら日々過ごしています。
製麺でも、さらに良い麺を作りたいと思い、2015年10月から『春よ恋』という小麦に変えて麺を作り始め、今では、きたほなみ(中力粉)、春よ恋(強力粉)、ゆめちから(超強力粉)をバランス良くブレンドして中華麺に最適の品質にしてます。
実は自家製麺をしているお好み焼屋さんは大変珍しく、全国でおそらく10店舗くらいだと思います。
その中で北海道産小麦100%で製麺しているお店はかっちゃんだけではないかと思います。
偉そうな事を散々書きましたが、製麺と言っても麺を作るのだけが仕事ではなく、秋田の遠藤社長には未だにアドバイスして頂き、スタッフも作った麺を丸めてくれたりその他の仕込みや準備を手伝ってくれたりと、色々な人の助けがあって初めて完成します。
周りで支えて下さっている方々に本当に感謝しています。

本場お好み焼かっちゃん

福島県福島市南中央1丁目76
TEL:024-534-1666
※混雑時には電話に出れない場合が
ございます。
※状況により早めに閉店する場合が
ございます。

平 日 11:00〜14:00(ラストオーダー13:30)
17:00〜21:00(ラストオーダー20:00)
土日祝 11:00〜15:00(ラストオーダー14:00)
17:00〜21:00(ラストオーダー20:00)
定休日 毎週火曜日・年末年始
(火曜日が祝祭日の場合は翌水曜日が休み)
クレジットカード VISA、マスターカード、銀嶺カード、ダイナーズクラブ、JCB、アメリカンエクスプレス、MUFG、DC、UFJカード、NICOS、UC、セゾンカード、楽天カード
スマホ決済 PayPay 
※変更される場合も有りますので予めご確認ください
  • 本場お好み焼かっちゃん

    商標登録 「かっちゃん」登録第5910707号
    商標登録 「か」    登録第5910708号