〜三重県からの想い〜

DVC00070

昨日一通の封筒がお店に届きました。中には手紙と三重県の小学生が書いてくれた寄せ書きが。。

昨年の3月11日に広島県内で放送された『それでもココで生きていく』の放送のDVDが巡り巡って三重県の小学校にたどり着いていました。

その小学校の四年生の子供たちが総合学習の授業でDVDを見て被災地の為に『自分たちはどんな事が出来るだろうか?』学習を進めていたそうです。

『復興に向けて頑張っている人たちにメッセージを贈りたい』という意見が子供たちからあがり、四年生のまとめの授業でクラスみんなで色紙にメッセージを書いて送って下さいました(涙)

震災から二年たち、終わった事のように思われている人が多い中で、こんな子供たちや先生がいてくれる事。一人一人のメッセージが嬉しくて涙が溢れてきました。

沢山の人たちに応援してもらって僕は本当に幸せです。

福島の子供たち、そして福島の事を応援してくれている子供たちの役に立てる。そんなお好み焼きをこれからも焼いて生きます。

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://katchan.info/nikki/2013/03/28/%e3%80%9c%e4%b8%89%e9%87%8d%e7%9c%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e6%83%b3%e3%81%84%e3%80%9c/trackback/